カードローンの契約書を自宅に郵送しないことは可能?

カードローンの契約書を自宅に郵送しないことは可能です。電話で申し込みをした場合などは、契約書が送られてくることがありますが、店頭やネット、無人契約機等の場合はそこでやり取りをして完結するので、特にカードローンの契約書が自宅まで郵送されてくるといったことは有りません。したがって、家族にバレてしまうこともありません。安心して申し込めます。

ただし、ネットで申し込む場合は、契約後にカードが郵送されてくることになります。このカードが郵送されることで家族にバレてしまうことはあり得ます。これを避けるには、店頭や無人契約機等で契約をして、カードを直接受け取れる方法で契約をする必要がります。カードローン審査によっては、ネットで申し込んでも無人契約機でカードを受け取ることができるところや、カードを発行しない方式を選ぶことができるカードローンもあります。自宅に郵送されてくるのが嫌な方は、こういった対応をしているところを選びましょう。

このように、契約書やカードが送られてこない方式を選べば、特に自宅に送られてくる書類は有りません。最近はどこもウェブで明細を確認するところが多いため、明細が自宅まで送られてくることもありません。ただし、当然ではありますが、返済が遅延するような状況であれば、自宅まで督促状は届きます。したがって、きちんと返済は行っておくようにしましょう。返済不能にならないためにもカードローンは計画的な利用が重要です。